Webinar
ウェビナー

開催レポート

第1回富裕層観光戦略ウェビナー

第1回富裕層観光戦略ウェビナー
開催日2021年10月20日(水) こちらのイベントは終了しました
開催時刻14:00〜15:30
定員1000名
参加条件 無料・事前申込制
主催 一般社団法人ラグジュアリージャパン観光推進機構
後援 観光庁・JNTO・一般社団法人東京ニュービジネス協議会

【見逃し配信予定です。開催当日のご都合が悪い方も、見逃し配信をご希望の方は是非参加をお申し込みください。】

 

コロナ後の観光戦略を考える上で、なぜ富裕層観光が重要なのかー。

今回は、政府の成長戦略会議のメンバーであり、「新・観光立国論」の著者であるデービッド・アトキンソン氏を招き、富裕層観光に取り組む重要性をお話いただきます。

アトキンソン氏は、昭和型のマスツーリズム志向を脱却し、「高付加価値」な観光サービスの提供に舵を切るべきとコロナ前から提言してこられました。しかし、そもそも、なぜ、「高付加価値」な観光サービス、更には富裕層観光に、国をあげて取り組むべきなのでしょうか。

富裕層観光に取り組むべき理由を教えていただいた上で、官・民それぞれが、中・長期でなにをすべきか、考えていきます。

 

対象の方

  • 観光戦略を担う自治体・DMO関係者の皆さま

  • 「高付加価値」な観光サービスの提供事業者さま

  • 富裕層の観光需要を獲得したいとお考えの事業者さま

  • そのほか、ご関心のある方
    (意欲のある学生の方の参加も歓迎します)

 

プログラム

開会挨拶   理事 島田 晴雄 

案  内  ラグジュアリージャパン観光推進機構 サービスのご案内

講  演  「富裕層観光に注力すべき理由 」
      株式会社小西美術工藝社 
      代表取締役社長 デービッド・アトキンソン 氏

質疑応答 

閉会挨拶  代表理事 宮山 直之 

 

登壇者プロフィール

デービッド・アトキンソン 氏

株式会社小西美術工藝社代表取締役社長。奈良県立大学客員教授。

元ゴールドマン・サックス証券金融調査室長。

オックスフォード大学(日本学専攻)卒業後、大手コンサルタント会社や証券会社を経て、1992年ゴールドマン・サックス証券会社入社。大手銀行の不良債権問題をいち早く指摘し、再編の契機となった。同社取締役を経てパートナー(共同出資者)となるが、2007年退社。

2009年に創立300年余りの国宝・重要文化財の補修を手掛ける小西美術工藝社入社、取締役に就任。2011年代表取締役会長兼社長、2014年に代表取締役社長に就任し現在に至る。

1999年に裏千家に入門し、2006年に茶名「宗真(そうしん)」を拝受。

2016年財界「経営者賞」、2017年「日英協会賞」受賞、2018年総務省「平成29年度ふるさとづくり大賞個人表彰」、2018年日本ファッション協会「日本文化貢献賞」受賞。

著書は『新・観光立国論』(山本七平賞、不動産協会賞、東洋経済新報社)、『新・所得倍増論』(東洋経済新報社)、『日本再生は、生産性向上しかない!』(飛鳥新社)、『世界一訪れたい日本のつくりかた』、『新・生産性立国論』、『日本人の勝算』、『日本企業の勝算』(以上、東洋経済新報社)、『国運の分岐点』(講談社)など多数。

・内閣官房成長戦略会議有識者

・観光戦略実行推進タスクフォース有識者

・行政改革推進会議歳出改革ワーキンググループ構成員

・農泊食文化海外発信地域有識者会議委員

・国立公園満喫プロジェクト有識者会議検討委員

・分かりやすい多言語解説整備促進委員会委員

・日本遺産審査委員他

 

一般社団法人ラグジュアリージャパン観光推進機構について

一般社団法人ラグジュアリージャパン観光推進機構は、ラグジュアリーツーリズムの振興を目的とした団体です。

国内・海外のバイヤー、セラー、自治体、DMOを対象とした、富裕層マーケット専門のプラットフォーム「Luxury Japan Virtual Travel Market(略称:LJTM)」を2021年10月下旬にリリースする予定です。

 

CONTACT

取材や掲載に関してのご相談はお気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。

開催レポート